無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
2006年 オータムシーズン 第41戦目
ものすごい久しぶりになってしまいました。。。。
さぼりすぎですね。
なんやかやと忙しくて、どうも。。。

しかし試合だけはちゃんと毎日行ってました♪
しかも我が

ボストン・ウィングスは、

なかなか強いです

まあ思ったよりは〜
って感じですが。。。

これまでの成績は、

順位  25勝14敗 2分け  945位

確か今シーズンの目標は、5割 1500位。

なので、それはおそらくクリアできそうですね。
来シーズンの目標  500位
再来シーズンの目標  10位!
再々来シーズンの目標  優勝!

それに向かって弾みのつくシーズンになりそうです。

特に頑張りが目立つのは投手陣。
先発5人のうち、

岡林  1.06 6勝2敗
村中  1.55 5勝2敗
石川  1.96 5勝2敗


そんな感じですし、他の2人も2点台の前半で、
チーム防御率は、1.92です!


<抑え投手>

ただ抑えのアイケルバーガーは、
勝ち試合を2つ落とすなど、
どうもぴりっとしません。

3点差以内なら8回からは必ず抑えが出てくるというルールなので、
この抑えをどうするかがポイントかと思うのですが、
どうすればいいのでしょう。
実力的には先発5人衆のうち、
岡林には少し劣るけれど、他の4人よりは数段上という状況。。。
もっと格上の補強をすべきなのでしょうか。。。
悩みどころです。


<エラー>

エラーの数は相変わらず多いです。
エラーによる失点も多く、
それで落とした試合もいくつか。。。。

特に1番セカンド宮本  14個
  6番サード岩村   13個
  7番ライトあかがわ 15個
  8番レフトむらた  11個


あかがわとむらたは生え抜き選手なので少しは目をつぶるとしても、
宮本と岩村。
補強した選手でもあり、もう少ししっかりしてほしいです。
チーム守備力が現在4072ですからね。

これを上げることが、
今一番の課題ですね。


<打撃力>

打撃で言えば、
打率の低さ。
現在チーム打率が237

ちょっと淋しいですね。
ただ中軸はまずまずで、

3番センター杉浦  302  6本 29打点
4番ショート池山  269 11本 28打点
5番ファースト宮出 282 13本 43打点


このクリーンアップはいいです♪
でも33歳の杉浦、32歳の池山。
いつまで活躍してくれるのか、
その判断がよくわからず、
不安といえば少し不安です。。。

他にいい選手は、

2番DH川端です。
生え抜きの選手ながら289で、
2塁打の数はチームトップの10本。

まだまだ若いですし、
このまま成長してほしい選手です。

他には1番宮本。
12本塁打31打点はいいのですが、
打率234が気になります。

6番サード岩村も、
8本塁打29打点なのですが、
打率210です。

打率を上げるにはどんな特訓が必要なのでしょう〜。

まだまだ課題の多いボストン・ウィングスでした〜〜!


| seawalker020 | 06年 オータムシーズン 試合経過 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://eichelberger.jugem.jp/trackback/17