無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
2006年 ウィンターシーズン 結果報告
918位 51勝 21敗 8分


最終結果はこんな感じになりました。

<サマーシーズン>
2735位 26勝 48敗 3分   
<オータムシーズン>
1125位48勝 23敗 9分


と、来ていてるので、
順調に上がってはいるのですが、
目標の500番以内には及ばず、
今一歩かな〜
ってとこですね。

一番の変化は打力の向上ですね。
打率・得点は大幅にアップしました。
チーム打率273は脅威かと・・・

その中でも途中から4番に座った
<宮出>
331 32本 97打点

堂々たる活躍です。
ptも17100→30700
まで上がりましたし、
まだまだ成長が見込めそうです。


それから5番で確実性を増した
<杉浦>
330 28本 80打点

これも昨シーズンを大幅に上回る数字。
成長の具合は乏しくなってますが、
まだまだ柱としての活躍が見込まれそうです。
ただ、エラー20というのが気になりますが。。。。


次に3番いぶし銀の
<池山>
297 16本 67打点

長打力にかげりが見られますね〜。
それに守備力もおとろえ、24エラー。
来シーズンが最後となりそうですが、
最後のシーズン、もうひと花咲かせてほしいです。


特攻隊長は1番
<宮本>
261 16本 27盗塁

盗塁の数は増えましたし、悪くはないです。
しかし、40400ptもありながら、この数字は。。。
それに2試合に1回はするエラーの数。
ポスティングにかけて20000台の選手を
来シーズンに獲得する予定です。


他には、
2番川端  286 11本

6番 古田  268 21本 67打点

7番 野口  306 14本 47打点

エース 岡林  11勝3敗 1.93

2番手 藤井  10勝3敗  2.72

3番手 村中  7勝5敗  2.48

抑えから転身 アイケルバーガー  11勝3敗  2.01

5番手のエース 石川  9勝2敗 1.92

こんな感じでした。

補強ポイントとしては、
なんといってもサードですね。
9番サード岩村がまったく機能していない状態ですので、
ガツンと本塁打王ぐらいを狙えるサードを
3番あたりに据えたいです。

後は抑えでしょうか。。。
しかしドラフトで抑えが引っかかるかどうか、
そのくらいしかできません。

来シーズンは大幅な人員整理というより、
2〜3人ぐらいにしぼって、
しっかりとした選手を狙いたいと思います。

ではでは、
入札とドラフトの結果を楽しみに〜♪
ってことですね。



| seawalker020 | 2006年 ウィンターシーズン | comments(0) | trackbacks(5) |
2006年 ウィンターリーグ 経過報告(2)
経過報告第2弾です♪

688位 9勝 3敗 2分

う〜ん、まずまずといったとこでしょうか。

いい試合が2つありました。
まずは悔しい試合から。。。

相手は12勝1敗で上位ランキングもされているチームです。
チャートもパワー数値が7300を超え、
総合でもボストンよりも4000以上も上という相手。。。

対戦前から負けを覚悟しました。。。
しかし高井が好投。
打線は沈黙ですが、
6回も0−1のまま。

そして6回相手エラーもからめて、
宮本、川端、杉浦の3連打で逆転!
2−1のまま8回、守護神アイケルバーガーへ。
しかし9回、またもやってくれました。
ソロホームランを許して2−2の引分け。。。

強豪相手に善戦したとはいえ、
アイケルバーガーの救援失敗は引分けも含めて
早や3回目。
前回の同じ悩みです・・・

後は、ほぼ同格の相手に、
12−1のパワーでねじ伏せ圧倒したゲームは
なかなかよかったです。

さてさてこの先、
どんなものになることやら〜


| seawalker020 | 2006年 ウィンターシーズン | comments(0) | trackbacks(24) |
2006年 ウィンターシーズン 6戦目
いよいよ開幕しましたね。
序盤の経過報告になります。


4勝1敗1分け  717位

う〜ん・・・
勝敗はまずまずなんですが、
試合内容が今ひとつです。

1敗1分けは両方とも勝てた試合。
というのも、両方ともアイケルバーガーの抑え失敗で落としているんです。

1敗は、3−1で勝っていたのに、9回裏に一気に3失点のさよなら負け。。。
1分けも、9回2死から土壇場で同点に追いつかれる。。。

う〜ん・・・
6連勝できた内容ですね。

そんな中でもいい試合だったのが5戦目。
相手はパワーが6700もあり、
合計でも2500以上あるチーム。
こっちは5番手ピッチャー石川。

しかしなんとその石川。
奪三振は0でありながらも、
要所を締めてエラーがらみの2失点のみ(自責点0)
勝ってしまったんです。

後は、新戦力。
外野手の2選手は、バッティングは予想通り今ひとつですが、
守備ではここまでノーエラー。
まずまずいいと思います。

まあ、これからですね。

ちなみに打順は、

1番 青木
2番 岩村
3番 宮本
4番 杉浦
5番 宮出
6番 池山
7番 古田
8番 野口
9番 川端


この形に変えました。
調子の下がり気味の池山を下げ、
川端を9番でのびのびとさせようという方針です。


| seawalker020 | 2006年 ウィンターシーズン | comments(0) | trackbacks(0) |
2006年 ウィンターシーズンへ 補強報告
入札・ドラフトによる結果も出て、新外国人も追加。
いよいよウィンターシーズンに向けて戦力も整いつつあります。

今回の補強結果ですが、
前回ポイントとして掲げた、 銑Δ里Δ繊
結局 銑イ泙任料手を加入させました。
しかしドラフトでは2人ともはずしてしまい、
すべて入札組のお買い得選手ばかり。
30000pt残っているのですが、
今回はそれを使わず、
お買い得選手ばかりでどこまでやれるか、
試してみようと思っています。

しかし、
目標は、高く〜!
ってことで、

順位:500番以内

それを目指して頑張っていきたいと思います♪

その気になる入札組ですが。。。

ptを高い順に報告すると、
まずキャッチャー

<古田敦也>
登録名 古田
年齢 23歳
打席 右
打順 6番
守備位置 キャッチャー
選球眼 際どいボールの選別もそこそこできています。 D-
パワー 力はあるほうです。
ホームランも量産が期待できます。 C
走力 盗塁は多少期待できそうです。
もう少し力が欲しいところです。 E
バント バントは苦手なようです。
2番を打たせるには不安です。 F-
守備力 キャッチャー そこそこ守れそうです。
普通にボールを捌いています。 D-
ファースト − -
セカンド − -
サード − -
ショート − -
外野 − -
肩の強さ そこそこ肩は強いようです。
どのポジションでもなんとかこなせるでしょう。 D
打撃状態 今の調子なら244ぐらい打ちそうです
評価 Pt 19000 Pt

こんな感じなんです。
ドラフト入団選手らしく、まだ若いので、
多少のptを払ってでも〜ってことで、15000で入札しました。
ただ、今の調子だと244ってとこが気になりますね。
でも将来性も買って、6番にすえます。
目指せ3割20本!


次に、外野手

<野口祥順>

登録名 野口
年齢 35歳
打席 両
打順 8番
守備位置 レフト
選球眼 ボールはだいぶ見えていますが、際どいボールの選別ができていません。 E
パワー ホームランは多少打てるでしょう。
もう少し力が欲しいところです。 E+
走力 脚力はそこそこあります。
盗塁も結構期待できます。 D-
バント バントをしてもほとんど失敗します。
バントをする機会は少ないでしょう。 G
守備力 キャッチャー − -
ファースト − -
セカンド − -
サード − -
ショート − -
外野 この守備位置には自信があるようです。
エラーもほとんどないでしょう。 C-
肩の強さ そこそこ肩は強いようです。
どのポジションでもなんとかこなせるでしょう。 D-
打撃状態 今の調子なら259ぐらい打ちそうです
評価 Pt 12000 Pt

この選手はちょっと老齢なのですが、
一番の課題である守備力の補強ということで、
獲得しました。
これだけでもだいぶ守備力が上がったと思うのですが、
でもすでに成長期を過ぎているらしく、
練習後のチャートの伸び具合が乏しいのが気がかりです。
他選手の伸びや獲得具合によっては、
今季限りかもしれませんが。。。。


そしてもう1人の外野手

<青木宣親>

青木
年齢 35歳
打席 右
打順 7番
守備位置 センター
選球眼 際どいボールの選別もそこそこできています。 D-
パワー 力はそこそこあります。
ホームランも結構期待できます。 D
走力 盗塁は多少期待できそうです。
もう少し力が欲しいところです。 E-
バント バントはやや苦手なようです。
もう少し鍛えたいところです。 E-
守備力 キャッチャー − -
ファースト − -
セカンド − -
サード − -
ショート − -
外野 そこそこ守れそうです。
普通にボールを捌いています。 D-
肩の強さ そこそこ肩は強いようです。
どのポジションでもなんとかこなせるでしょう。 D-
打撃状態 今の調子なら264ぐらい打ちそうです
評価 Pt 9700 Pt

この選手はもともとオータムシーズン時に新外国人選手として
登録された選手なのですが、1シーズンで放出されていました。。。
期待はずれだったんでしょうね〜。
でもお値打ちだったので獲ってしました。
まだ伸びるかな〜〜。
7番としてポイントゲッターを期待します。


それから投手2人ですが。。。

<藤井彰人>

登録名 藤井
年齢 34歳
ローテーションNo 2
投げ方 右上
球速 146 km/h
球質 どちらかというと重い方です。
ホームランもそんなに打たれることはないでしょう。 D-
コントロール どちらかというといい方です。
四球もそんなに出さないでしょう。 D-
変化球の切れ カーブ D
スライダー C
フォーク −
シュート −
シンカー −
チェンジアップ E
スタミナ B
評価 Pt 10800 Pt

<高井雄平>

登録名 高井
年齢 36歳
ローテーションNo 4
投げ方 左トルネード
球速 142 km/h
球質 どちらかというと重い方です。
ホームランもそんなに打たれることはないでしょう。 D+
コントロール ややコントロールが悪いですね。
もう少し練習させましょう。 E+
変化球の切れ カーブ C
スライダー −
フォーク C
シュート −
シンカー −
チェンジアップ D
スタミナ A
評価 Pt 8000 Pt


ふたりとも先発として使う予定ですが、
でもどうなるかはまったく未知数です。。。
本当はもっと力のある投手に先発を任せたいのですが、
ドラフトでも当たらない限り、厳しいですよね。。。。


今季レギュラー陣は、
1番 セカンド   宮本
2番 DH     川端
3番 センター   杉浦
4番 ショート   池山
5番 ファースト  宮出
6番 キャッチャー 古田
7番 ライト    青木
8番 レフト    野口
9番 サード    岩村

先発 _林
先発◆‘0
先発 村中
先発ぁ々皸
先発ァ\仞
中継ぎ 伊藤
抑え  アイケルバーガー

以上のメンバーになります。
6〜9番の打率アップとエラー数減少が最大の課題ですが、
老齢化しつつある、3、4番の主軸に取って代わる候補選手の育成も、
考えなくちゃですね。

ちなみチャートの変化は、

パワー:5665→6188
巧打 :4397→4545
投手 :5123→5390
守備 :4086→4633
走力 :4964→5282


ということでついにパワーが6000を超えました。
でも巧打が少なく、ちょっとパワー偏重です。。。
守備力のアップがかなりできたので、
全体ではまずまずではないでしょうか。。。

後は結果を出すだけです!



| seawalker020 | 2006年 ウィンターシーズン | comments(0) | trackbacks(1) |
2006年 ウィンターシーズンへ 補強ポイント
そして12月1日から始まるウィンターシーズンに向けて、
また補強をしていかないとなんですが、
今回のポイントは、

 ヽ位郤
◆.ャッチャー
 先発投手
ぁヽ位郤
ァ\菷投手
Α.機璽

順番からするとこんな感じです。
特に7番8番9番の打線は低迷していて、
209→158→183
こんな打率。。。
しかもあかがわとむらたのエラーはとんでもない。。。

というわけで、,鉢△鉢とイ脇札で、
イ鉢Δ鬟疋薀侫
い鮟っ人外国人というふうに考えているのですが、
40000ポイントでそんなに運良く補強できるわけがないってことで、
どこまでできるでしょうか。。。

まずは運命のドラフト&入札〜♪
ですね^^



 
| seawalker020 | 2006年 ウィンターシーズン | comments(0) | - |