無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
2006年 オータムシーズン 総括
長かったシーズンも終わりましたね。

まだまだ壁は高かった〜!
って感じですが、
でも本格的参戦から2シーズン目。
それなりの飛躍を遂げました。

まずは全体の順位ですが、

<サマーシーズン>
2735位 26勝 48敗 3分   ↓
<オータムシーズン>
1125位48勝 23敗 9分

ってことで、 目標の1500位以内はクリアしました。

他には新入団選手の活躍度はと言いますと、
★まずは5番ファースト宮出

打率264 本塁打21 打点60
ptも10900→17900にアップ!


期待通りでした♪

★次に抑えアイケルバーガー
(高津改名)

0勝1敗19S  防御率1.61
ptも、15100→27300にアップ


前半は勝ちを5つもフイにするなど不甲斐ない投球が
続きましたが、後半は見事な火消し役でした。
来季以降は先発への転向も考えています。

★そして6番サード岩村

打率222 本塁打17 打点56
ptは、7600→0に。。。


ちょっと淋しい成績でした。
もう完全な衰退期らしくて数値もまったく伸びません。
おまけにエラーも22。
サードは再度補強リストを挙げ、来季での引退を考えています。

★そして村中

8勝5敗 防御率2.72
ptは、9000→10900に。


まずまずの活躍でしたが、
いいときと悪いときの差が激しく安定感に欠けました。
岡林に次ぐ2番手ピッチャーとして不安ですね。


★他に注目選手 生え抜き編

・川端 2番DH  打率281

なかなかの好成績でチーム3番の数字です。しかも2塁打21本は、
断トツチームトップです。ptがつく日はあるのでしょうか。。。

・先発4番手 石川  11勝2敗 2.21

岡林を抑えてチーム一の勝率です。どうして抑えているのかわかりませんが、
多彩な変化球もあって、なかなか打たれません。来季以降も重要な先発投手です。


★1番、3番、4番編

・ 1番セカンド宮本 打率264 本塁打17 盗塁19

前回より数字を落としましたね。
前回は24盗塁19本塁打でしたから。。。
後一番気になるのは、エラー26個。。。
主力に違いはありませんので、是非巻き返しを!
でもptは、21900→29100へと上がったんですよね。。。

・ 3番センター杉浦 打率284 本塁打14 打点62

まずまずですが、もう少しホームランが欲しいです。
せっかくパワー数値もB−まで行ったことですし。。。
さらなる30本は欲を言えば。。。
ptは、33600→35800の微増。

・ 4番ショート池山 打率288 本塁打24 打点62

4番としての勝負強さが光りました。
20本63打点の前回と差はないのですが、
ここぞというときの1本が多かったように思えます。
ptは、26200→37600へと大幅アップ!

★エース!

岡林 12勝5敗 防御率0.99

まさにエースとしてふさわしい大車輪の活躍でした。
アイケルバーガーに2つ勝ちをふいにされ、
無理をして登板したのが2回あることを考慮すれば、
数字はもっとよかったでしょう。
来シーズンはタイトル狙いたいですね。。。防御率あたり〜
でも防御率のタイトルを取るには、終盤80イニング投げたら、
温存しておいたほうがいいですもんね。。。
まあそこまで行ったら、チームの勝利よりもお小遣いを優先しますか^^
ptは、54300のまま。。。
投手って野手よりも上がりにくい。。。?



 
 
| seawalker020 | 06年 オータムシーズン 試合経過 | comments(0) | trackbacks(0) |
2006年 オータムシーズン 最終戦
最終戦です。

しかし強いチームでした。。。
前回のチームよりも、
総合チャートは上でした。

最終戦ってことで、
疲れてるのも承知の上で岡林に投げさせたのですが、
しかし強力打線ってこともあり、
つかまったいました。
なんと最短の
2回2/3、5失点KOでした。

防御率0点台のピッチャーでも、
万全でないとダメですね。
万全の状態だったらどうだったんしょう〜。

結局中継ぎ陣も打ち込まれ、
1−9の完敗でした。

この2戦連続の完敗、
屈辱は来シーズンに晴らさないといけないですね。。。

結局、

最終順位 48勝23敗9分け  1125位

総括はまた行いますが、
補強に専念して再チャレンジです!


| seawalker020 | 06年 オータムシーズン 試合経過 | comments(0) | trackbacks(0) |
2006年 オータムシーズン 77試合目
ちょっと今までチャートの数値が最高値のチームと
対戦したので、その報告です♪

ご っ ど 軍 団  パワー 7507
         巧打  5392
         投手  6152
         守備  5344
         走力  6528

といった具合で、パワーの差に仰天。
ローテ2番手の村中では歯が立ちませんでした。
結果は、

0−12 の惨敗。

悔しいですね〜。
打っては散発の4安打零封。
かといっても相手チームは優勝争いをしているわけではなく、
25位のチームでした。
う〜ん。。。
この差を縮めるには如何に。。。

来シーズン、どこまで飛躍できるかが鍵ですが、
それほどの補強はまだ望めず、
外野2人投手1人ぐらいかなという感じです。

ちなみに残り試合わずかとなったこの時点での成績は、

46勝22敗9分け  1127位

| seawalker020 | 06年 オータムシーズン 試合経過 | comments(0) | trackbacks(0) |
2006年 オータムシーズン 63戦目
またまた久しぶりになってしまいましたが、
ちょっと成績は低調気味です。。。

やっぱり順位が上がると、
上のチームとの対戦が増えていくんですかね?

その辺のシステムがまったくよくわからないのですが。。。
何はともあれ、
現在の成績は、

38勝18敗7分け  1084位

目標ラインは楽に越えていますが、
前回の945位からはだいぶ順位を下げちゃいましたね。

引分けの数が多いです。
これはやっぱりアイケルバーガーが打たれて、
引分けにされたというケースが多いです。

う〜んやっぱり考えもんですね。

後はやっぱり岡林は好調です。

防御率はついに0点台。

10勝3敗 0.86

前半もっとよければ、
防御率のタイトル争いできたんじゃないか。。。
そんな感じです。

来シーズンにさらに期待が持てますね^^


| seawalker020 | 06年 オータムシーズン 試合経過 | comments(0) | trackbacks(0) |
2006年 オータムシーズン 第41戦目
ものすごい久しぶりになってしまいました。。。。
さぼりすぎですね。
なんやかやと忙しくて、どうも。。。

しかし試合だけはちゃんと毎日行ってました♪
しかも我が

ボストン・ウィングスは、

なかなか強いです

まあ思ったよりは〜
って感じですが。。。

これまでの成績は、

順位  25勝14敗 2分け  945位

確か今シーズンの目標は、5割 1500位。

なので、それはおそらくクリアできそうですね。
来シーズンの目標  500位
再来シーズンの目標  10位!
再々来シーズンの目標  優勝!

それに向かって弾みのつくシーズンになりそうです。

特に頑張りが目立つのは投手陣。
先発5人のうち、

岡林  1.06 6勝2敗
村中  1.55 5勝2敗
石川  1.96 5勝2敗


そんな感じですし、他の2人も2点台の前半で、
チーム防御率は、1.92です!


<抑え投手>

ただ抑えのアイケルバーガーは、
勝ち試合を2つ落とすなど、
どうもぴりっとしません。

3点差以内なら8回からは必ず抑えが出てくるというルールなので、
この抑えをどうするかがポイントかと思うのですが、
どうすればいいのでしょう。
実力的には先発5人衆のうち、
岡林には少し劣るけれど、他の4人よりは数段上という状況。。。
もっと格上の補強をすべきなのでしょうか。。。
悩みどころです。


<エラー>

エラーの数は相変わらず多いです。
エラーによる失点も多く、
それで落とした試合もいくつか。。。。

特に1番セカンド宮本  14個
  6番サード岩村   13個
  7番ライトあかがわ 15個
  8番レフトむらた  11個


あかがわとむらたは生え抜き選手なので少しは目をつぶるとしても、
宮本と岩村。
補強した選手でもあり、もう少ししっかりしてほしいです。
チーム守備力が現在4072ですからね。

これを上げることが、
今一番の課題ですね。


<打撃力>

打撃で言えば、
打率の低さ。
現在チーム打率が237

ちょっと淋しいですね。
ただ中軸はまずまずで、

3番センター杉浦  302  6本 29打点
4番ショート池山  269 11本 28打点
5番ファースト宮出 282 13本 43打点


このクリーンアップはいいです♪
でも33歳の杉浦、32歳の池山。
いつまで活躍してくれるのか、
その判断がよくわからず、
不安といえば少し不安です。。。

他にいい選手は、

2番DH川端です。
生え抜きの選手ながら289で、
2塁打の数はチームトップの10本。

まだまだ若いですし、
このまま成長してほしい選手です。

他には1番宮本。
12本塁打31打点はいいのですが、
打率234が気になります。

6番サード岩村も、
8本塁打29打点なのですが、
打率210です。

打率を上げるにはどんな特訓が必要なのでしょう〜。

まだまだ課題の多いボストン・ウィングスでした〜〜!


| seawalker020 | 06年 オータムシーズン 試合経過 | comments(0) | trackbacks(0) |
2006年オータムシーズン 14戦目
【ボストンウィングス 1-5 OO】

勝てませんね〜
今回も少しだけ格上。
でもともに6勝同士という当面のライバルチーム・・・
なのに完敗でした。

打てませんでした。
4安打です。
淋しいですね〜
相手チームには得点すべてがホームランという
パワーで押し切られたという感じです。

もっともっと奮起してほしいです!!


順位 6勝7敗1分け  1633位


| seawalker020 | 06年 オータムシーズン 試合経過 | comments(0) | trackbacks(0) |
2006年オータムシーズン 13戦目
【ボストンウィングス 2-3 カルボナーラ】

これまた痛い痛い敗戦ですね〜
というのも、
このチームもまたほぼ互角だから。

しかも、
この試合まで両チームともに、

6勝5敗1分け

といったまった互角じゃん!
まさにライバルチーム。。。。

なのに負けました。
先制したのは杉浦のタイムリーでした。
なのに追いつかれ逆転され、
池山のソロでまた追いつき、
しかし、8回
なんとなんと
またも決勝点はエラーで献上。。。。

レフトあかがわのタイムリーエラーです。
どうしようもないです。
やっぱり守備力を上げない限り、
これ以上上にはいかないですね〜

いずれも接戦を落とし3連敗です。



順位 6勝6敗1分け  1525位


| seawalker020 | 06年 オータムシーズン 試合経過 | comments(0) | trackbacks(0) |
2006年オータムシーズン 12戦目
【ボストンウィングス 1-3 坂井印刷ジャガーズ】

痛い敗戦ですね〜
ほぼ互角か、
パワーなどではうちのほうが勝っているチームとの対戦でした。

でも結果は投手戦の末、敗北。。。

2本のソロホームランにやられ、
うちは宮本のソロのみ。

というのも川端が4安打するなど、
ヒット放ったんです。
しかしダブルプレイが4個。
痛かったです。。。

チーム打率は220ですからね〜
なんとく奮起してもらいたいです。






順位  6勝5敗1分け  1371位



| seawalker020 | 06年 オータムシーズン 試合経過 | comments(0) | trackbacks(0) |
2006年 オータムシーズン 3戦〜11戦
なかなか忙しくて全然更新できませんでした。。。

でもでも試合は続けることができたので、
その間の結果をまとめて、

この更新できなかった7日間は、

4勝4敗1引分け

というまったくの五分でした。
負けた4つはともに格上のチームだったからよいのですが、
反対に勝った4つもともに格下のチーム・・・

格上には勝てないのか。。。
ということになりますが。

とくに引分けだった試合。
先発エースの岡林が好投し、
強打の相手の打線を3失点。
7回終了時点で6-3で勝っていたのです。

そこへ初登板のアイケルバーガー
抑えの強化がポイントの1つでしたが、
8回は三者凡退。
それなのに9回。
打たれました。
しかも綺麗にタイムリー続きで。。。
ダメですね〜
せっかくのエースの勝ちを不意にしたと同時に、
今後の展開にも暗雲が。。。

抑えはアイケルバーガーでよいのか・・・
もしかしたら名前がいけないのかもしれませんね。
素直に高津にでもしておきますか。


順位  6勝4敗1引分け  1214位



| seawalker020 | 06年 オータムシーズン 試合経過 | comments(0) | trackbacks(0) |
06年 オータムシーズン 2戦目
【ボストンウィングス 15-4 lockdancer】


始まりは宮本の先頭打者ホームラン!
その後も得点を重ねて3回終わった時点で7-0
その後も打つわ打つわ〜
しかも相手チームのまずい守備にも助けられて、圧勝〜!

投げては初登板となった村中が力投。
エラーもからんで4失点とはなるも、
自責点は1
次回登板にも期待が持てます。

2連勝はいいのですが、
気がかりなのは相変わらず守備。

この日も4エラーで、
なんと2日で8エラー
特に8番川端が2試合で3エラー・・・

う〜ん・・・
これから上位に食い込むためには
なんとかしないといけない課題ですね。。。。

今日は格下が相手。
これから上位チームとの対戦が予想されるだけに、
もっとキメの細かい野球をやっていきたいですね。


<順位>  2勝0敗  1位


| seawalker020 | 06年 オータムシーズン 試合経過 | comments(0) | trackbacks(0) |